« ミルコの王座挑戦は6月? | メイン | 世界の中心で愛をさけぶ »

2005年 1月 15日(土)

ブログなどに対する世間の認識?

LAから(古田敦也公式ブログ 2005年1月15日)
ヤクルト古田の、ブログ立ち上げ第二弾の記事です。
一発目、記事の内容も影響したやろうけど、現時点で978のトラバはさすが。
で、この第二弾の記事の中に書いてある古田の知り合い(30代女性)の台詞を考えてみる。

『日記を人に見てもらいたいって気持ちが理解できない。ちょっとおかしいんじゃないかな?』
『よっぽど自己顕示欲が強くなきゃあんなことしないでしょ!』

どうでしょう?
これは、その通りだと思うけど、「ブログ」と聞いてそういう感想になるのは、ちょっと誤解があるのでは?

まず「ブログ」=「日記」というのが偏見だと。
で、もし日記だとしても「公開を前提とした日記」なわけで、机の抽斗にしまう日記とは根本的に違うワケですよ。
まぁ、たま~に、まんま日記の人もおるけど、でも、それも基本は、自分の素性を明かさずに、見知らぬ人に対してのモノだから、
「ちょっと、お父さん、私の日記、見たでしょ!」
ってな日記とは別物と思う。

ADSLの普及でネット人口が爆発的に増えたけど、未だ「ネットでの交流」に対する偏見は残ってるんだなぁ、としみじみ・・・。

尚、有名人ブログは、私生活の切り売り大歓迎です♪
 

投稿者 知 : 2005年01月15日 23:42

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/4


» ブログ=日記?(古田敦也blogより) from 猫は勘定にいれません
古田選手会長公式ブログの新着記事が面白いです。 なんでも古田会長がブログについて知人の女性に聞いたところ、「自分の日記を公開するなんて気持ち悪い。よっぽど自己... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年01月15日 23:49



【コメント】

移転されたんですね。新装開店おめでとうございます!
古田会長、さすがこっちに考えさせるようないいネタの振り方してきますね。
ブログは日記じゃないですよね。交換日記のほうがまだ近いかも?

投稿者 take_14 : 2005年01月15日 23:54


ありがとうございます。
こっちに気づかずに、そちらにコメントしちゃいました。m(__)m

そう言われれば、日記系のブログにしても、交換日記に近いかも知れない。
見せるのが前提ですからね。
小中高でみんな一度くらいは経験してそうな「クラス日誌」みたいなもんですね。

投稿者 管理人 : 2005年01月16日 00:22



このページの一番上へ