« いろいろ変えてみた | メイン | 本日の深夜映画@大阪 »

2005年 2月 5日(土)

東レ・パンパシフィックテニス

テニスには、それほどの興味は無いんやけど・・・。

シャラポワ決勝進出!/女子テニス
↑この記事、どうよ?

『ノーシードながら勝ち上がった浅越しのぶ(28=NEC)を6-1、7-6のストレートで下した』
『第2セットこそ粘られたが、要所を押さえ、タイブレークを7-3で奪って世界32位の浅越を退けた。』

浅越しのぶはこの大会、日本人としては伊達公子以来、3人目のベスト4進出だったらしい。
日本で開催される大会で、健闘した日本人選手。なのに、記事の主観はシャラポワ・・・。
シャラポワが人気スターなのはわかるけどさ、俳優やタレントの世界やないんやから。
↑の記事、本当なら『ストレートで下した』→『ストレートで敗れた』で、『粘られたが』→『粘ったが』が妥当やと思う。

シャラポワ浅越を下す ダベンポートも決勝進出(スポナビ)
シャラポワが浅越を下し決勝進出(サンスポ)

他サイトも↑やはりシャラポワ主観。
浅越、ホームで格上の外人さん相手に頑張って『いち対戦者』扱いは可哀想。
そりゃ、シャラポワの方が一般的に知名度高いけど、せめてスポーツニュース系のマスコミくらいは浅越主観で残念がろうよ。格闘系バラエティのK-1ではうんざりするくらい武蔵(日本人)贔屓なのにさっ。

投稿者 知 : 2005年02月05日 22:20

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/30


このページの一番上へ