« HPとブログを統合 | メイン | 情緒不安定? »

2005年 2月 12日(土)

バッテリー交換

今日は暇だったので、愛車(8歳)を治療した。

昨年10月に、まだ1年も使っていないバッテリーが完全放電。
交換のついでにディーラーに見てもらったが、ダイナモも正常で、その他の異常も見当たらず。
しかし、バッテリー交換後、今度は2週間で放電死。
ディーラー曰く、原因は分解して調べてみないと判らない、と。
こちらから、エンジンを切った後のCDチェンジャーの動きが少し怪しい、と伝えたが、それが原因というのは有り得ない、と一蹴される。
とりあえず無料で新しいバッテリーと交換してもらったが、今度は6週間で、やはり放電死。

最後に乗った時に、交換後としては初めて、CDチェンジャーを触ってしまったんですよ。だから、やっぱりここが怪しいと思うんです・・・。
でも、とりあえず『車が無いと生活できない』ってワケじゃないので、面倒になって、そのまま放置してました。

そして約2ヶ月が経ち・・・。
やっぱり、冬に車が無いのは不便です(ーー;)
で、今日はかなり暇だったので、そろそろ直そう思い、最寄りのコーナン(徒歩40分)まで歩いてバッテリーを買いに行きました。
原付もあるし、バスも通ってるんですけど、たまには文明の利器に頼らずに、歩きたい気分だったんですよ(←年寄り臭い?)。ホンマ暇やったし。
冬の散歩、最初は寒かったけど、けっこう気持ちのいいモンでした。
でも、帰りは・・・。

バッテリーが重い・・・(・_・、)

約10キロの小荷物を抱え、50分(重かったから増えた)の道程を泣きながら歩きましたよ。
知らなかったけど、僕って、あまり考えずに行動する男だったみたいです・・・。

バッテリーの乗せ換え自体は5分ほどで完了。
最後に漏電の原因と疑わしきCDチェンジャーの配線を外して全工程が完了♪
たかがバッテリー交換にけっこうな時間とカロリーを消費してしまったよ・・・。
でも、漏電の原因が別にあったら、結局は短い命なんやけどね。

投稿者 知 : 2005年02月12日 23:50

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/34


このページの一番上へ