« PRIDE29第六試合の感想と結果 | メイン | PRIDE29第八試合の感想と結果 »

2005年 2月 21日(月)

PRIDE29第七試合の感想と結果

22時からのスカパー再放送観戦です。
【田村潔司 VS アリエフ・マックモド】(予想)

長い休憩とシウバの挨拶を挟んで、次は第七試合。
マックモドの体重って、レスリングで活躍してたらしい頃から大幅に増えてるけど、デブってるわけじゃなかった。
(1R)
マックモド、フットワークが総合格闘技じゃない・・・、でも、テンポよく田村に組みついた。
大振りフックも意外に速い。田村が簡単に勝つと思ってたけど、わからないかな?
田村のミドルを掴んでテイクダウン・・・。ほんとに総合デビュー戦?
スタンドに戻って、田村の膝がマックモドの下腹部にヒットして中断。
ひっくり返って苦しむマックモド・・・、ダメージは大きいみたい。
なんとなく、田村に流れが向きそうだったけど、ここまでは微妙にマックモドが攻勢やった。
こういうキャラなんです♪ん~、中断、長い。・・・・・・・・でもなんとか再開した。
あ、いい音のフックが田村にヒット!
でも、マックモド、まだ下腹部付近に打撃が当たると苦しいみたい。
構えるんやけど、もうダメみたい。あかん、戦意喪失でマックモドの負け。

で、田村潔司が勝ったってさ

お、桜庭がマイクを!
「田村さん、こういう試合しても面白く無いと思いますんで、4月、僕と試合してください」
さすが桜庭、冷めた空気を察しての行動、あんな顔して空気が読めてる。

投稿者 知 : 2005年02月21日 01:00

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/50


このページの一番上へ