« クロアチアの二人 | メイン | K-1MAX予想とか »

2005年 2月 21日(月)

亀田家の一族

大阪に亀田という名のボクシング一家がいます。その長男が今日、東京で試合をしました。
注:ファンや関係者は、続きを読まないように。

亀田親父が三人の息子にボクシングのスパルタ教育をしてるんですが、人間として、どういう育て方をしてるのか、言葉も態度も悪く、礼儀の欠片も無く、同じ大阪人としてかなり恥ずかしい一家。
計量の時に親父まで一緒になって対戦相手に脅しをかけるようなタチの悪い親子。
とにかくビッグマウスで大物ぶってて好感が持てない。
「将来は世界チャンピオンになる」といきまいてますが、その実力の程はどうなのか?

今日もKOで勝ったらしいので、これで6戦6勝5KO。

この成績を見て、「強いじゃん」って思った?
彼の対戦相手に注目しましょう
ちなみに、対戦相手は全員タイ人。

亀田長男と戦う前の成績です。
※元データはboxrecです。基本的にどんな小さな試合も拾ってる有名サイトです。

一戦目の相手は0勝2敗
二戦目の相手は0勝3敗
三戦目の相手は0勝4敗
四戦目の相手は0勝5敗
五戦目の相手はデータ無し
六戦目の相手は0勝4敗


・・・わかります?わざわざタイから、勝利経験の無い「噛ませ犬」を連れてきてるんです。
国内選手なら、どんな選手か一般にも簡単に知られてしまいますからね。
それでもまぁ全勝(1RKOが四試合、2RKOが一試合)してるので、亀田長男が弱いとは思わないけど、こんな相手に何連勝しようが、強さの証明にはならないんちゃう?
ってか、「大阪で大人気の亀田兄弟」って報道するのはやめてくれ。この一家には普通は引くって。

投稿者 知 : 2005年02月21日 23:58

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/55


» [スポーツ] from T田さんのにっき
サッカーがおもろい。これで寝不足→寝坊→サボりの王道ローテ。 ワールドユースが0勝2分1敗で予選リーグ通過ってのはちょっと情けないけど、ぜひもう1回オランダとの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月21日 05:12

» 2005-06-21 from もりもりの日記
[ボクシング]亀田興毅 VS サマン 1RKOってニュースで知ってたけど、どんな内容か知りたかったのでテレビで見た。 感想。 ありえねぇー クリーンヒットは無... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月21日 12:55



【コメント】

最近の試合しか(しかもニュースでちょっとだけ)見たことありませんが、相手はタイ人だな~と思って見てました。しかしタイ人でも弱い人をわざわざ日本まで連れてきて試合するなんて、ナンセンスですね。対戦相手の戦歴、びっくり&がっかりです。でも貴重な情報でした。どうもありがとうございます。

投稿者 fragancia04 : 2005年02月22日 22:27


僕も、親子の態度に不快感を覚えながらも、マスコミからのイメージで「強い選手」ってのは疑ってなかったんですよ。
でも、弱い相手としかやっていないって聞いて、対戦相手を調べてみたら、↑の結果が。
あまりに露骨なメンツなので、逆に感心しました(^_^;)

投稿者 知@管理人 : 2005年02月22日 23:21


まあ確かに噛ませとしかやってないですよね。ただ亀田の場合マッチメイクしてる親父が問題だと思います。意外にも本人は今のままじゃ全然駄目って言ってますか現実を分かってるんだけど、親父があれだから・・・。
実力は、今の段階でも日本ランカーくらいはあると思います。でも、あの親父の元から離れないと世界は無理だと思います。

投稿者 TOK : 2005年02月24日 22:28


亀親父は大阪の恥ですからね。その親父に付っきりで指導されてたら、礼儀とか常識とかが身に付くはずはないですね。

>実力は、今の段階でも日本ランカーくらいはあると思います。

丁度今日、10位にランクインされた見たいです。

投稿者 知@管理人 : 2005年02月24日 23:39



このページの一番上へ