« KIDの代役決定・・・。 | メイン | 藤本祐介ベガスに参戦? »

2005年 2月 23日(水)

K-1MAXの結果や感想

K-1MAX2005日本代表決定トーナメントの結果や感想
放送順に・・・。

【第2試合 トーナメント 1回戦第1試合】
小比類巻貴之 VS 安廣一哉

2Rは放送が無かった。
1R、3Rを見る限りは、小比類巻にポイントが傾くとは思えなかったけど、ハゲが発した「小比類巻のジャブ良いですね」の一言で、ポイントに差が付いたかな?と。
試合の終盤になると、ハゲは勝って欲しい選手の視点でしか話さない。
で、延長。手数で勝り、クリーンヒットも当てていた安廣は・・・。
恐れていた通りのインチキ判定で2-1で小比類巻の勝ち。
これでもし小比類巻が優勝しても、とても「おめでとう」とは言えない。

【第3試合 トーナメント 1回戦第2試合】
TOMO VS 小次郎

放送が3Rしか無いのでなんとも言えない。
小次郎が判定勝ち

【第4試合 トーナメント 1回戦第3試合】
武田幸三 VS 宮田和幸

宮田って知らんのよ。レスリングの五輪選手でプロ転向後はホイラーと総合やって負けたってくらいしか。
その宮田は思っていたより動きが良かったけど、武田は怖いくらい淡々とローを重ねてた。
武田が貫禄のKO勝ち

【第5試合 トーナメント 1回戦第4試合】
村浜武洋 VS HAYATO

村浜はやっぱり小さいなぁ(^-^;
もひとつ下の階級があったらいいのに。
村浜が逆転のKO勝ち
嬉しい。

【第7試合 トーナメント 準決勝第1試合】
小比類巻貴之 VS 小次郎

この組み合わせならどっちも応援したいけど。
インチキ判定がむかつくので、小次郎、KOで勝て!
小次郎、押してたけどなぁ。小比類巻が冷静だった。
小比類巻がKO勝ち
ってか、小比類巻に罪は無いのにむかつく。

【第10試合 スーパーファイト K-1ルール】
ブアカーオ・ポー.プラムック VS アルバート・クラウス

2Rから放送。
どっちも好きな選手だが、クラウス>ブアカーオ。
ブアカーオのダウン、別にダウンでいいけど、なら一回戦の小比類巻もダウンやろ?
ってか、やっぱりレベル高い。
ダウンシーン以外で考えると、2,3Rはブアカーオペースだったと思う。
なのでブアカーオ1-0での延長は妥当かな?
クラウスが2-1判定勝ち
延長は殆ど差を感じなかったけど、僅差でクラウスが勝利した。
はっきり差を感じた安廣が負けにされただけに、もう基準がわからん。

【第9試合 スーパーファイト 総合格闘技特別ルール】
宇野薫 VS セルカン・イルマッツ

この試合の目的が判らない。
宇野が一本勝ち
K-1の大会で立ち技より総合が強い、というアピールをしてどうするの?

ここで、武田が負傷棄権と発表。
「脛が割れる程、ローの練習をした」「一回戦の事しか考えてない」
で、一回戦、1Rから流血してたので、あまり驚かなかった。

【第1試合 リザーブファイト】
新田明臣 VS ASHRA

知らない間に新田明臣がKO勝ちしてた

【第8試合 トーナメント 準決勝第2試合】
新田明臣 VS 村浜武洋

放送は3Rから。
新田明臣が判定勝ち
だって、村浜、ちっこいもん・・・。

【第11試合 トーナメント 決勝】
小比類巻 VS 新田明臣

小比類巻にとって、楽な相手が残ったな、と。
この二人なら、普段なら小比類巻応援だけど、安廣を応援していた僕としては、あのインチキ判定が許せないので、もうどっちでもいい。
あっという間に小比類巻貴之がKO勝ち
鮮やかな前蹴りだったけど、二人の力関係からも、それ程は驚かなかった。

(放送無し)
【第6試合 K-1ルール】
輝浪 VS ファリッド・ヴィヨム

ヴィヨムが延長判定で勝ったらしい


小比類巻は強かった。でも、安廣はもっと強かった。


MAXだけはと期待していたのに、K-1と名の付く物は全部こんなんか・・・。
試合だけ見れば、MAXはまだまだ面白いのに、選手の頑張りと関係ないところで腐ってる。

投稿者 知 : 2005年02月23日 23:10

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/58



【コメント】

安廣優勝!!
小比類はK-1再度で負けたら視聴率下がるから、勝たせた感じがする・・・・・

投稿者 真実一路 : 2005年02月24日 09:58


小比類巻に罪は無くても、インチキ判定で勝利すると選手にアンチが増えてしまうのに、K-1はまだ理解していないみていですね。
ってか、インチキ判定がある時点でダメなんだけど(ーー;)
世界レベルで見たら安廣より小比類巻の方が通用するんだろうけど、昨日に関しては、続きが小次郎、新田だっただけに、安廣も優勝するチャンスだったので気の毒です。

投稿者 知@管理人 : 2005年02月24日 21:48


やっぱりあの試合、安廣選手勝ってましたよね!よかった。私はコヒ好きじゃないし安廣選手が好きだったので応援してましたが、バイアスはずしてみてもやはり安廣選手の方が優勢だったと思ってました。
コヒ優勝のシナリオが出来てたんじゃないですか?
ブアカーオvsクラウスも、ブアカーオの方が当たってた気がしたけど、ブアカーオなぜか判定のときすでに諦め入ってた感じで元気ないみたいでした。アピールの差で負けたかな?

いろいろ思うとこあったけど、これからビデオでじっくり見直して、自分のブログに書いていくつもりです。

投稿者 fragancia04 : 2005年02月25日 13:16


ホントに安廣が負けにされる要素は見当たらないです。
3Rまでなら、人によっては小比類巻と感じている人もいるみたいですが(僕は1、3Rしか見ていないけど、どちらかというと安廣だったと思う)、延長は明らかに安廣でしたからね。

僕も、トーナメント全体で考えて一番応援してたのは安廣でしたから。小比類巻が悪いわけじゃ無いのはわかるんですが、2回戦も決勝戦も、とても応援できなかったです。

ブアカーオは試合の優劣よりも、自分の動きが出来なかった事で元気が無かったのかも。
ルール変更で、今後の戦い方も考え直さないといけないですし・・・。

投稿者 知@管理人 : 2005年02月26日 00:12


TBどもです。
相変わらずK-1体質は治らないですね。
それどころか酷くなる一方…
いいかげん見限ればいいんでしょうけど、どうしても観てしまいます。
古き良きK-1が好きなんですよね…
確かに昔からインチキっぽさはあったけど今ほどムカつかなかったですよ。やり方がうまかったんでしょうかね?
とにかくここ2~3年は酷いですよね。

投稿者 ma5a5h1 : 2005年02月26日 04:59


こういう判定をすると、ファンの間で批判の嵐が吹き荒れていることを知っているはずなので、「インチキ判定は、バレない程度に」みたいな意識すら、もう無い気がします。
被害にあった選手たちが腐ってしまわないことを祈ります。

>確かに昔からインチキっぽさはあったけど今ほどムカつかなかったですよ。やり方がうまかったんでしょうかね?

ですよね。旧K-1ファンにとって全盛期の頃も、たまに首を傾げる判定はありましたね。でも、確かに、こんなに腹は立たなかったですね。今はハゲPが希望してるであろうシナリオが、頭の悪い言動の数々で、見ていてはっきりと判りますからね。

あと、同じ「悪事」にしても、シュルトを外してホーストを入れた石井君と、レコを外してボタを入れたハゲじゃ、格闘技のPとしては、致命的な差があると思います。

投稿者 知@管理人 : 2005年02月26日 23:53



このページの一番上へ