« (×_×;) | メイン | 一週間分 »

2005年 3月 18日(金)

順調に回復

体調、かなり回復した。

週刊少年マガジ○のクニミ○の○とかいう反政府主義の漫画が、病院が出す薬を悪意を持って否定していたけど、やっぱり薬は病院発のが一番効くね。
風邪引いて、ほったらかしてて悪化して、市販の薬を飲んでも変化なく、渋々病院行って薬もらって・・・。
そっからも一週間かかったけど、今はもう、たまに咳が出たり、軽く頭痛がしたりする程度。
でも、ここで油断せず、月曜までのんびり暮らして完治させよう♪
ってか、アレルギーの人とか鼻が弱い人は、風邪って長引くらしい。
数年前から軽い花粉症になったんやけど、風邪を引くと、悪化して長引くようになったのも、丁度同じくらいの時期から。それまでは、風邪引いたかな?どうかな?って考えてるうちに治ってたのに。
花粉症の人は風邪の治りが悪いみたいなので、花粉よりもウィルスに気を付けよう!

投稿者 知 : 2005年03月18日 23:00

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/64



【コメント】

こっちには初めての書き込みになりますね。現役薬学部生の後輩がいるんですが、こんなことを言っていました。

「先輩、薬学の授業聞くと、薬飲みたくなくなりますよ。副作用の怖さを嫌と言うほど教えられるんで。」

だそうです。その後輩は漢方の研究をやっていて、研究室で薬草園を作っているそうです。

今年は私はインフルエンザにかかりませんでしたね。去年は就職活動中に2回も風ひいて、39℃の熱がある中、東京へ行って面接受けた記憶があります。

花粉症とは大変ですね。都市部では杉の木が少ないのであまり影響が少ないイメージがあるんですが、そうではないんですね。

投稿者 アンディ魂 : 2005年03月19日 09:58


薬は使用を間違うと危険ですからね。
まぁ、たかが風邪にイレッサみたいな劇薬を使うとは思えないし、とりあえず町医者の出す薬を信用します(^。^;)

>薬学部

薬剤師を目指す人が、副作用の怖さを理解していたら、患者としては安心できますよね。
漫画のような悪徳は極稀ってことで・・・。

>花粉症

数年前、凄く花粉がきつかった年に、ついに花粉症になっちゃったんですが、何故か今年は今のところ平気です。たまに目が痒くなる程度。
風邪がきつかったので、花粉にまで襲われてたらと思うと・・・。
。。゛(/><)/ ヒィ

投稿者 知@管理人 : 2005年03月19日 15:14



このページの一番上へ