« 西武の河原純一初陣♪ | メイン | 矢口が脱退って? »

2005年 4月 10日(日)

DVDでSAWを観た

去年、劇場で予告は見たけど、サイコサスペンス系の映画は、あまり好みじゃないんです。

でも、スリリングで思ってたよりずっと面白かったです。こういう系統の作品、元々映像が無ければ(小説とかなら)嫌いじゃないし。
撮影期間18日で、低予算という制限付きで作っただけあって、安っぽい印象や、突っ込みどころもいくつかあったけど、犯人のヒントも序盤から出てるし、動機も、これ系の映画としては、強引過ぎることもなくて楽しめた。単純に「快楽殺人者」や「異常者」ってだけじゃなく、ね。
監督も脚本も、今作がデビューの20代。これで名が売れたので、次作は予算や時間に余裕が出来るだろうから、期待できそう。ってか、次の作品が、今後の地位を決定付けるんだろね。


ってことで、『映画の部屋』の方でも『SAW (2004年/アメリカ)』を更新。


注:コメントはネタバレありです。↓

投稿者 知 : 2005年04月10日 23:40

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/78


» SAW from 前向きに進みたい!!うつな自分
『SAW 』です。 ジャンル的にはサイコサスペンスになるのかなぁ? 映像的にはちょっとグロイところもあるので、血を見るのが嫌な人は辞めた方が いいかもしれません... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月11日 14:50



【コメント】

はじめまして、通りすがりですがコメントさせていださきます♪

私もつい最近SAWを見たのですが、こういった映画にしては意外とおもしろかったです。
しかも低予算、期間限定だったのですね〜。それでこのできは素晴らしいと私も感じました。

ですが、実は動機がいまいち把握しきれていません。
自殺体だと思われてた人が犯人で被害者と関係のある入院患者、というのはわかるのですが。。

投稿者 ashlee : 2005年04月10日 23:42


>ashleeさん

どうも~、はじめまして♪
通りすがらないで、また気が向いたら立ち寄ってくださいね。

「サイコ」ってのに付きもののエグい殺害シーンが苦手で、これ系はなるべく敬遠してたんですが、SAWは「殺害」よりも「ミステリー」の要素が比較的強く感じて面白かったです。

動機・・・、私見も込みですが。
犯人は手の施しようが無いような大病を患っている男なので、「命」を軽んずる人間が許せないんですよね。なので、麻薬中毒者や自殺未遂者などがターゲットで。で、そいつらに「死のゲーム」をさせ、それでもし助かったとしても、今後は命のありがたみがわかるだろうってことで。
医者が狙われたのは、逆恨みっぽいけど、テープにあったように、患者に対して平気で(冷たく?)死の宣告をするので、やはり命を軽く扱っているように思ったんじゃないでしょうか?最初のシーンでも、死が確定している(であろう)ジョン(ジグソウ)を、教材のように扱っていたし。
とはいえ、アダム(軽犯罪)や腹割かれた人(説明無し)や、ゼップ(理由不明)のように、巻き込まれただけっぽい人もいるので、不充分って言えば不充分なんですけど(^_^;)
でも、僕にとってサイコサスペンスの犯人ってのは、「知能の高い快楽殺人者(異常者)」ってイメージが強く、もっとずっと強引な(異常な)動機で殺害を繰り返している、って印象だったので、SAWのはとりあえずOKかな、と。

投稿者 知@管理人 : 2005年04月11日 00:20


お返事をありがとうございます。

あの犯人は「手の施しようがないような大病を煩ってはいるけど、普段通り生活できる人」なんですね。
最初のほうのシーンで犯人はベットで寝ていますよね。
なのでどうして死を宣告されている人が死のゲームなんてできたのか?
どうして動き回れるのか?と思っていましたが、常に安静にしていなければいけない病状ではないってことですね〜。

私もSAWは犯人の動機がちゃんとしていると思います。
グロ系な画ばかりで構成されてて、ストーリーや犯人の意図は適当なんて映画ではぜんぜんないです。

管理人さんのお返事のおかげでやっと謎が解けました。
ありがとうございます。(^-^)

またときどきこそっと覗かせていただきます〜♪

投稿者 ashlee : 2005年04月11日 13:25


>あの犯人は「手の施しようがないような大病を煩ってはいるけど、普段通り生活できる人」なんですね。

そうなんですよね。
最初、あのベッドのシーンで「入院患者」と錯覚してしまいましたが、レントゲン写真を確認する白いライトの(シャーカステン)は、普通、入院患者の部屋には無いですからね。
ジョンは検査後も、あの部屋で休んでいたので、「自分の部屋が無い=入院患者ではない」なんでしょうね。たぶん。
もちろん、元気一杯ではないでしょうけど。

ってか、もう一度映画を見直すと、アダムもけっこう怪しい行動が・・・。
でも、この話は長くなりそうなので、とりあえず省略(^。^;)

ではでは、またよろしくお願いします♪

投稿者 知@管理人 : 2005年04月11日 21:58


コメント&TBありがとうございます。
血の気が多いものはあまり得意ではないのですが『CUBE』『セブン』の様に
謎が多いという噂を聞いて一大決心で見ました。
ラストはちょっと目を覆いたくなる感じでしたが、良かったです。
何度か見ると結構気がつかない伏せんとかが見えてくるんでしょうね。

gooは最近、おもおもなんです。
それにTBも自由に削除出来ないという状況でして(^^;
ブログサイト引越しかなぁ等と最近は思っています。

投稿者 kaion : 2005年04月12日 11:25


こんばんは
この映画、見ようかどうしようかかなり迷ってるんですよねー
なのでコメントを見ないようにしながら書いてます
結局別の借りてきちゃいましたけど…
知さんのおすすめなら週末にでも見てみよう

投稿者 ウサポ : 2005年04月12日 22:39


>kaionさん

gooが重くなってるみたいですね。
僕も去年の12月末~1月中旬までの短い間だけgooだったんですけど、当時のユーザー数が1万人、なのに今は、気が付けば1万8千人ですからね。

>何度か見ると結構気がつかない伏せんとかが見えてくるんでしょうね。

2回目がまた新鮮でした♪

投稿者 知@管理人 : 2005年04月13日 03:36


>ウサポさん

僕も迷ってたんですよ。
友達から借りて、コピ・・。いや、借りっ放しになってたんですが、サイコサスペンスは得意じゃないし。そんな時に、掲示板で薦められたので・・・。

サイコ系なので、どうしても「残酷な殺害シーン」が出てくるけど、まだ他の同系統の作品に比べたら少ないほうだと思います。そういうシーンがどうしてもダメならお勧めできないけど、そうでもないなら、これはミステリ的要素が強いので楽しめると思いますよ。

ここまで無事にネタバレを見ずに来られたのなら、情報が入ってしまう前に是非!

投稿者 知@管理人 : 2005年04月13日 03:38


今度の週末挑戦します
今日もここまでダッシュスクロールしました!

投稿者 ウサポ : 2005年04月13日 21:06


是非、挑戦してください♪
ネタバレを観ちゃうとつまらないのに、2回目観ても、初回では気付かなかった伏線がたくさんあって(一回で気付かない伏線が”たくさん”あったかどうかは個人差が・・・)面白いです。

投稿者 知@管理人 : 2005年04月14日 03:09



このページの一番上へ