« PRIDEミドル級GP開幕戦の結果と感想(前半) | メイン | エイリアンVS. プレデター@DVD »

2005年 4月 23日(土)

PRIDEミドル級GP開幕戦の結果と感想(後半)

PPV観戦です。

【第5試合】
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラVSダン・ヘンダーソン

打たれ強さと体力は、ほんとノゲイラ兄弟の武器ですね。
グランドでの攻防後も、同じように殴り合っても、見た目、ダメージはノゲイラの方が大きくても、バテてるのは相手やし。ってか、ダンヘンがこんなに早くバテるとは思わなかった。

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラが腕ひしぎ十字固めで1R1本勝ち

兄に劣るところは、決定力だと思ってたけど、兄より早くダンヘンから1本獲ったし、やっぱり強い。
しかし、ダンヘンも、兄弟に同じ負け方をしちゃうとは・・・。

ところで、逆十字と十字って、どう違うの?逆十字ってのはプロレスが勝手に付けた名前じゃ無かったの?

【第6試合】
桜庭和志VSユン・ドンシク

強さを感じない「顔」二人の対決。
桜庭の入場シーンを見て、ユンを応援したくなった。
と思った途端・・・。

桜庭がTKO勝ち

ユン、打撃に対する精神的耐性が、あまりに無さ過ぎ。
得意なはずの寝技を見せる暇もなし。
ユンがもう少し戦えれば、桜庭の勝利を素直に祝福できたんだけど、この内容は・・・。
ヘビーの一回戦で、一人だけ浮いていたレコさんを思い出したよ。やはり、桜庭保護だったか。

【第7試合】
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンVSマウリシオ・ショーグン

ショーグンの調整失敗が気になるところ。

ショーグンが強いのはわかるけど、ジャクソンに覇気が無さ過ぎるよ。
不調だったニンジャ戦のまま、復活していない気がする。精神的になんかあったのかな?
で、ジャクちゃん、早々に肋骨が折れたらしい・・・。

ショーグンがTKO勝ち

動きを見ると、かなり早い段階で骨折したみたい。きつそう。
確かにショーグンは強いけど、だからこそ、ジャクソンとの死闘が見たかった。
以前のジャクソンの、あの傍若無人振りが嫌いだったけど、でも、今よりはずっと魅力があった。
シウバ、ジャクソン時代は、もう終焉っぽいけど、なんとか復活して欲しい。

【第8試合】
吉田秀彦VSヴァンダレイ・シウバ

吉田をみくびってた。簡単にシウバが勝つと思ってたよ。
打撃はもちろんシウバだけど、スタンドに付き合うようでいて、でも長くは相手にせずにグランドに持ち込むのが巧い。でも、グランドでもシウバを相手に極めるのは至難の業なんやけどね。
中盤までいい勝負だったけど、終盤、実力の差が出た。
ラスト1分、シウバの油断?から、吉田に大チャンス到来。でも時間が無かった。
判定はシウバやろ。

ヴァンダレイ・シウバが2-1で判定勝ち

判定が一票吉田に入ったのには、僕も実況もシウバも吉田本人もびっくり。
これで吉田が勝ってたら、PRIDEに少し冷めてたかも知れない。
でも、なんだかんだ言っても、このメインが一番見応えあった。
ホント、吉田を見直した。


総合的に見ると、消化不良な感が残った大会でした。
中村、桜庭が残って、近藤、吉田が消えたのは、僕的には痛い。

投稿者 知 : 2005年04月23日 20:40

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/87


» PRIDEミドル級GP観戦記 from MMA The Orange
いよいよこの日がやって来ました!昼過ぎまでグッスリ寝て、UFCの地上波放送を見てから満を持して都内某所のPPV観戦に出発しました。 テレビ越しに見ると客入りは... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月24日 09:52

» プライドGP2005 from ミゴリーヌ・ミッシェルのきまぐれブログ
秀彦ちゃん残念でしたー。 最後足とって寝技にもってた時はもしやと思いましたが。 もう少し時間あればねー。 でも最後まであきらめない姿がとってもステキでしたー。(... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月24日 13:14



【コメント】

TBさせて頂きました!
知さん同様、吉田のがんばりには目を見張りました!!あそこまで粘るとは思いませんでした。素直に認めたいです。
逆にシウバはなんだかな~と思わせるところもありあんまりでした。

投稿者 MMA THE ORANGE : 2005年04月24日 09:55


本気で見くびってたけど、吉田は、体格で互角ならTOPクラスなのかも知れないですね。
柔道出身が増えたおかげで、見くびっていた吉田が、実は根性も含め凄い選手なんだと、改めて理解できました。

投稿者 知@管理人 : 2005年04月24日 23:34



このページの一番上へ