« K-1WGP2005 ラスベガス大会の結果と感想(後半) | メイン | PRIDEミドル級GP2回戦の組み合わせが決定 »

2005年 5月 4日(水)国民の休日

K-1ワールドMAX2005開幕戦の感想

地上波放送順に・・・。

【第二試合 トーナメント一回戦】
小比類巻貴之 VS ダリウス・スクリアウディス
(1R)
スクリアウディスっての、体格も構えも動きも強そう。蹴りが速い。
終盤、小比類巻が若干、攻勢にでるが、時間切れ。
(2R)
あぁ、スクリアウディスっての、いい選手だったのに自爆・・・。残念。
ってか、完全に「自爆」なのに、小比類巻の「ガードで破壊した」アピールがウザイ。
倒れてる相手の、痛がってる脚を蹴ったりしてるし。

小比類巻が相手の自爆で勝っちゃった

【第一試合 トーナメント一回戦】
安廣一哉 VS ジャダンバ・ナラントンガラグ
頑張れ空手家
(1R)
ナラントンガラク、やっぱり強いなぁ。安廣、やや押され気味。
(2R)
死闘だったらしいけど、放送カット
(3R)
ここも死闘だった。
1、3Rで判断すると、微妙にナラントンガラグかな。でも、延長希望!
2Rで安廣がローをかなり効かせたらしいけど、見てないのでなんとも言えない。

残念、ナラントンガラグが判定勝ち

【第七試合 トーナメント一回戦】
アルバート・クラウス VS ヴァージル・カラコダ
(1R)
カラコダは普通にボクサーやねぇ。
中盤、クラウスが綺麗なカウンターをヒット。効いてないっぽいけど。
カラコダはボクシング技術はさすがやけど、所詮はボクサー。
終盤、カラコダの左脚にダメージが顕れ始めた気がした。
手数は圧倒的にカラコダ。
(2R)
放送カット
(3R)
手数はカラコダなんだけど、全部ガードの上やからポイントにはなってないはず。パンチのように見た目の印象は良くなくても、クラウスのローはかなり的確に当たって、着実にダメージを与えている。パンチも、手数はともかく、ヒットしてるのははクラウスの方やし。ベガス基準でない限り、クラウスの勝ちと思う。

5RあったらKOしてたやろな。

クラウスが順当に判定勝ち

クラウス、戦いぶりは安定してたけど頭髪は不安。

【第六試合 スーパーファイト】
山本“KID”徳郁 VS マイク・ザンビディス
勝っても本戦には出ないKIDには、正直、勝って欲しくないなぁ。
そんな感情抜きでも、7:3でザンビだと思う。
(1R)
中盤まで静かだったが、中盤以降はザンビが出た。
ダメージはともかく、何発かザンビの打撃がヒット。
このRは差をつけるならザンビ。

MAXの、毎回毎回、山本家族を映しまくる演出はうざい。
(2R)
終始、ザンビペースなんだが、KIDだけを褒める解説、まだ”互角”を強調する解説が嫌な感じ。
どう考えても、このRは、1R以上にザンビ。
(3R)
ザンビの完璧なカウンターが当然の如く決まる。審判、10カウント数えて終わり。
この期に及んで、”ここまで互角だった”みたいな発言するハゲがキモイ。
何発もヒットしてたのに、”全て防いでいた”というハゲを抹殺したい。
山本家族を映しまくる演出はうざい。

ザンビが実力差を見せて3RKO勝ち

KIDは別に嫌いじゃないのに、谷川らの擁護発言で嫌いになってしまう。

【第五試合 スーパーファイト】
佐藤嘉洋 VS ウィリアム・ディンダー
(放送は2R途中から)
佐藤の試合は初めて見たけど、緩慢な動きなのに、強いっていうか、巧いね。
(3R)
佐藤の前蹴り、膝が素晴らしい。ひとつひとつは小比類巻のそれよりインパクト無いのに、小比類巻よりずっと効果的な印象を受ける。
ダウンは無かったが、一方的なラウンド。
ミドルでこのリーチは、凄い武器やね。

佐藤嘉洋が判定勝ち

動きが速い選手との試合を見てみたい。
ってか、まさかザンビが予約してる(?)、トーナメントの枠を奪ったりはしないよね?

【第八試合 トーナメント一回戦】
ブアカーオ・ポー.プラムック VS ワシリー・シシ
ルールに縛られたブアカーオがどう戦うか?
(放送は3Rの半ばから)
何?これがチャンピオン様の扱い?だからK-1は競技性が低いって言われんや。
たいした場面なく終わった。

ブアカーオが大差で判定勝ち

1分半で強さは伝わんねぃ。

【第四試合 トーナメント一回戦】
アンディ・サワー VS マルフィオ“ザ・ウォーリヤー・タイガー”カノレッティ
(2R)
サワーのいいところだけダイジェストで映して終わり。

サワーが判定勝ち

ダイジェストだけあって、前回参戦時よりずっと強く見えた。編集の妙?

【第三試合 トーナメント一回戦】
ジョン・ウェイン・パー VS シェイン・チャップマン
ダイジェスト。特に感想無し。

ジョン・ウェイン・パーが3RKO勝ち

【第九試合 トーナメント一回戦】
魔裟斗 VS イム・チビン
(1R)
終始、魔裟斗が攻めてたけど、クリーンヒットは殆ど無し。若干、力が入りすぎな気もするけど、魔裟斗の動きが良い。打撃が凄く速い。ただ、イム・チビンは殆ど攻めていないので実力の判断はできない。
(2R)
イム・チビン、思っていたよりずっといい選手。ヘビーの青木偶とは大違い。でも、魔裟斗との実力差は伝わったラウンドでした。
(3R)
2Rと似たような流れ。魔裟斗の優勢度は15%程アップ。

魔裟斗が判定勝ち

全体的にレベルも高かったし、歴代王者が全員生き残った、興行的にも成功の大会かな?
KIDファンと谷川にとっては、若干の誤算もあったろうけど。
でも、さすがMAXの世界大会一回戦、純格闘技の良い大会でした。

----------放送無し----------
【オープニングファイト】
山本優弥 VS 城戸康裕

【オープニングファイト】
朴光哲 VS サム“ハンズ・オブ・ストーン”スタウト

投稿者 知 : 2005年05月04日 23:05

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/94


» K-1 WORLD MAX 2005 開幕戦 from 猫は勘定にいれません
いつもの通りのテレビ観戦記です。 ○小比類巻貴之×ダリウス・スクリアウディス▲ 1Rは互いに探り合う展開。リーチに勝るコヒの前蹴り、スクリアウディスの右フック... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月06日 23:18

» K-1 WORLD MAX観戦記 from MMA The Orange
GW期間中にK-1は2大会連続開催とはなかなかやってくれますなぁ!今大会は注目カードも多く、朝からそわそわしてしまいました。 客入りも、初めて当日券なしになる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年05月07日 11:59



【コメント】

おひさです!

やっぱりMAXは普通に面白いですね。こちらでのダニ川の扱いが段々ひどくなっているのに爆笑しました(ハゲ・・・)。ぶっちゃけ同意ですが(笑)山本姉妹はケバ過ぎます。

佐藤はドカンとKOするタイプじゃないかもしれませんが(でも海外の試合では結構KOしてるみたいだけど)、強さを感じました。KIDはさすがに勝てませんでしたね。ジョン・ウェインは3回くらいダウン奪っての勝利だったらしいですね。今年の台風の目になるか?

投稿者 take_14 : 2005年05月06日 23:25


おひさしぶりです♪
谷川の扱い、ハッ、ついうっかり・・・。
元のHPでは、ずっとこんな扱いだったんですが、ブログは比較的多くの人の目に触れると思い、無理して柔らかく書いていました。
が、最近、更新頻度が減ったせいか、大人の男を演じるのを、すっかり忘れていました(^_^;)
まぁ、いっか。

山本姉妹の一喜一憂する姿やコメントなんか、ほんといらないです。別に、本人たちを嫌ってるわけじゃないんですが・・・。

佐藤に関しては、派手さは感じなかったけど、僕も強さを感じました。
トーナメントの推薦枠はザンビでお願いしたいけど、佐藤もまた見たいです。

投稿者 知@管理人 : 2005年05月07日 02:28


谷川の応援演説は日増しにひどくなっていきますよね笑。あれでは逆効果な気がします。
大会自体はよかっただけに際立っていました!

投稿者 MMA THE ORANGE : 2005年05月07日 12:01


谷川がやってるのは、逆効果ですよね。
あの贔屓解説を聞いてしまうと、なんか応援したくなくなりますもん。

投稿者 知@管理人 : 2005年05月07日 23:38


お久しぶりです。
ブアカーオの今回の扱いには激怒しまくりました!まったく、TV局のやり方露骨過ぎるんじゃないでしょうか?ハゲも含めてどうにかならないものでしょうか?
山本一家もいらない、でも嫁様ケバくて綺麗な人でしたね。泣いてましたね。
K-1オフィシャルサイトを見て、コヒのあほさ加減には、ウンザリしました。
毎回、なんだかんだ言いながら吠えながらも見てしまう私。
またよろしくお願いします。

投稿者 fragancia : 2005年05月09日 13:26


>fraganciaさん

ほんと、お久しぶりです。
ブアカーオの扱いは酷かったですよね。
例え動きが少ない判定であったとしても、バラエティでなく、競技の放送なんだから、現王者の試合はちゃんと流すべきだと思います。
ハゲについても、山本一家の映像も、コヒの言動も、全て同感です。
でも、僕もまだまだ見てしまうんですよね(^-^;
なので、まだまだよろしくお願いします。

投稿者 知@管理人 : 2005年05月09日 21:39



このページの一番上へ