« 祝!ジャイアンツ優勝!! | メイン | 亀田劇場 ~大毅編~ 終幕 »

2007年 10月 10日(水)

内藤VS亀2前夜

いよいよですね。明日は日本ボクシング界の大きな分岐点。

過去の輝かしい栄光を無にして「バラエティ」の道へ進むか、それとも恥知らず一家の一人が退場して「競技性」への回帰の一歩となるか・・・。

思えばここで最初に亀田の事を記事にしたのは2005年の2月(亀田家の一族)でした。
あまりにむかつく一家なので、何気にBoxRecで対戦相手の戦績みたら失笑ものでした。
その後も何度か亀関連の記事を書きましたが、2年半経ってもやはり嫌悪感しか感じない一族です。

そういえば最近でも、亀3が「メキシコで4戦全勝!」と、2連敗の事実を無かったことにして凱旋帰国しましたね。
帰国後、取材に行ったFLASHに対して亀田警備員が「当たり屋」紛いの行為をして文句を言ってるとか・・・。
公開のブログといった公共の場で書くべき言葉じゃないのは承知していますが・・・・・・亀親父、死ねばいいのに。

亀2なんかイメトレがドラゴンボールのDVD鑑賞だとか・・・。
・・・まぁ、彼は元々イタイ子なので何も言うまい。

っさて、そんな可哀想な子が王者内藤に挑戦する日がいよいよ明日に迫りました。

まともに戦えば、内藤が負ける事は有り得ません。
ある程度なら油断してても勝てるでしょう。
それでも負けるとしたら、、、

正直、金平や亀親父なら亀2が内藤に勝つ可能性が限りなくゼロに近いことは理解していると思うんですよ。
それでいて、亀陣営の自信たっぷりなコメント。
亀2なんかは「負けたら切腹する」と馬鹿の一つ覚えのように騒いでるとか。

各所で囁かれている
「内藤陣営買収済み説」
周囲の買収はともかく、内藤本人の買収だけは勘弁して欲しいです。有り得ないとは思いますけどね。

でも、どうせジャッジは買収されてますよ。

JBCが送迎たって、人選は協栄でしょ?亀親父はWBCまで会いに言ったんでしょ(噂)?
実弾はいつでも渡せるっちゅうねん。
とりあえず注目度が高いので、露骨な判定にはできないでしょうが、微妙なラウンドは全て亀って程度にはやるんじゃない?

あと、この試合では実況、解説、紹介VTRを公平にするって?

TBSがそんな潔いわけ無いやん・・・。

露骨な亀田擁護と嘘解説を繰り返してきた局なのに。
20勝4KO勝利の相手を「ハードパンチャー」と紹介するような局なのに。
心を売れない竹原、赤井らを追い出して鬼塚を起用する局なのに・・・。
秋山ヌルヌル事件を隠蔽しようとした局やのに(発覚後もみのが秋山擁護で桜庭には文句)。
世界バレーでは下位の日本からMVPを選出する局なのに・・・。
ハニカミ王子を盗聴しようとした恥知らずな局なのに。
不二家を陥れた局なのに。

スタッフやTBSはこれまで通り、露骨に亀贔屓と考えていいでしょう。
でも、それより怖いのは・・・

①頭突き、ローブローが有効打(いつも通り)
②押し倒してもダウン(いつも通り)
③内藤が目尻をカットしたら即、TKO。
④大毅が数発、パンチを当てたらレフェリーが割って入ってTKO。

上記の合わせ技で亀2が記録上、勝ってしまうことです。
亀が勝つ=インチキなので、ネットでは大炎上でしょうが、奴らにとっては知ったこっちゃ無いでしょう。
あきべぇのように、実力に関係なく記録には残ってしまうんです。
そして日本における「ボクシング」はK-1やHERO’Sのような胡散臭いバラエティになってしまうんです。

そんな悪夢のような事態にならないよう、内藤には例え判定であっても、きっちりと誰の目で見ても明らかな内容で勝利してもらいたいものです。

で、その後は亀1を倒した(予定)坂田と統一戦をやって欲しいです。


・・・以下、別説。

実は亀2はボクシングを辞めたいんちゃうかなって思ったりもするんです。
それなら、「切腹」=「引退」って意味に取れるし。
亀親父も亀1を守るために亀2を内藤の対戦相手に選んだ気がするし。
で、亀1は坂田と内藤の統一戦で空位となったWBA王座をライトフライ級の時のように空き巣狙いするってシナリオかも・・・。

まぁ内藤にとっては明日の勝利の後、ポンサクレック陣営からの興行権買取りが一番の壁ですけどね。

投稿者 知 : 2007年10月10日 22:10

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/149


このページの一番上へ