« 中日ドラゴンズが優勝 | メイン | 日記 »

2007年 12月 9日(日)

K-1GP2007

11月はちょっと大事な国家資格の試験があったので、すっかり更新するのを忘れてました(-_-;)

今やK-1にはあんまり興味無いんですが、長いこと更新してなかったのでこれを機に・・・。

シュルト以外なら誰が優勝してもいいけど、できればアーツかバンナに優勝して欲しいなぁって思っていた今大会。

結果は・・・。

(-_-、)

シュルトにはスマートさが無いよ。
かつてGP王者で、ここまで観客に無視される選手はいただろうか・・・。しかも3連覇なのに。
優勝を決めた後の歓喜の雄叫びにも会場はしらけムード・・・。
特に今回はバンナとアーツが自爆ってのが興行的に痛いね。
シュルトには悪いけど、あの種類の強さには僕も拍手する気にはなれないよ(-_-;)

シュルト政権がこれ以上続くと、K-1はますますファン離れが・・・。やっかいな王者や。

でも、そんな事より、アーツとバンナの足が心配です。

さて、その他の個人評。

バンナは相変わらず絶対的な強さは感じないけど、魅力がある戦い方をしますね。
アーツは良かったです。若さがなくなった分、経験でカバーして暴君復活の期待ができた。
ハリはリングの中では優等生。でも、1Rのキレは良かった。ボンには勝って欲しかった。
ボンはなんか好きになれんです。ミルコは好きやけど。
ホンマンは省略。
グラウベは良かったけど、ここらが限界かな?でも一撃必殺があるので、誰が相手でも間違いは起こせそう。
澤屋敷は・・・。いつもの戦法が通用しない相手ならこんなもんでしょう。藤本が可哀想な内容でした。

以上。

自分的にあまり盛り上がらなかったけど、アーツ、バンナ、レコがいる限りは、とりあえず今後もK-1は観ようと思う。

投稿者 知 : 2007年12月09日 01:50

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/158


このページの一番上へ