« 三崎と秋山の問題について(毒) | メイン | アメリカン・ギャングスター@劇場 »

2008年 1月 28日(月)

28週後@劇場

スウィーニートッドを見ようと思ってたんですが、なんとなく気持ちが28週後に傾いたので、28週後の方を見ました。

28日後の続編です。ていうか、続編です。良くも悪くも予想の範囲内。
期待値が60点~70点。実際も60点~70点。
なんだけど、個人的にメインキャラの存在がなんかむかつくので-30点。

ネタバレになるので保護色で。
メインのガキ共がパニックを引き起こした元凶なのに、住人や軍人、他のメインキャラを犠牲にして、結局ガキ共だけが生還(とりあえず)するってのが気に食わないんです。
なんか洋画でよく見かけません?子供の浅い行動が原因で大惨事になって、でもその子供は助かるってパターン。そんなん、なんかむかつくだけっすわ。
あと、”感染者と見分けがつかない”という理由で軍が民間人も殺すってのはいいとしよう。この手の映画にはありがちやし。でもさ、明らかに”民間人”と判る状況でも殺そうと執拗に追い掛け回すのはおかしいんちゃう?
ついでに、あのオカン、免疫があったのはいいとしても、28週間、人のいない町でどうやって生き延びたんでしょう?発見されたキッチンにも生活の匂いがなかったし。

そりゃホラー映画には矛盾は付き物だけど、「怖い」に加えて、やっぱりいかに突っ込みどころを少なくするか、ってのが重要だと思うんですけどねぇ。
でもま、期待以下では無かったのでヨシとしよう。

さて次ですが・・・。

確定は
2月、ていうか今週末にアメリカン・ギャングスター
3月はジャンパー
4月はクローバーフィールド

間隔があくなぁ。
チームバチスタあたりも見とこうかな。
あと、なんか微妙だけどスウィーニートッドとか。
暇ならL change the WorLdもアリで。

この春を目安に取りたい資格もあるし転職もするし、はぁ~忙しい忙しい。

投稿者 知 : 2008年01月28日 01:10

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/164


このページの一番上へ