« 最近さ~ | メイン | バンテージ・ポイント&ジャンパー@劇場 »

2008年 2月 12日(火)

L change the world&チーム・バチスタの栄光@劇場

「日本沈没」以来の邦画です。
二本立てで観てきました。

では一本目。
「L change the WorLd」
松山ケンイチのLはベストのキャスティングだと思うんですが、デスノートファンにとっては認めたくない映画でしょう。
原作のLやL関係者達が纏ってた空気っていうか、世界観ってのが陳腐で低俗なものになっちゃった気がする。
FとかKとかいらんちゅうねん。スパイ組織かっ!
原作や前作、前々作の世界観と異なった世界観でも抵抗が無いなら楽しめると思うけど、でも少なくとも映画版のデスノートは見とかないとわけがわからない映画。
ナンチャンの大根役者振りが作品の価値を大きく下げるくらい際立って酷かった。

そして二本目。
「チーム・バチスタの栄光」
原作は読んでいないんですが、ってか、読んでいないおかげだと思うけど、けっこう面白かった。
・・・でもミステリ小説は主人公=男が殆どなのに、映像化されると性転換しちゃうって流れはどうなん?ってか竹内結子って嵐の二宮に似てない?ま、どうでもいっか。
映像化のために圧縮されてこれなら、原作は読み応えがありそう。

ってかさ、あの・・・やっぱ、ネタばれになるからや~めた。


とまぁ二本とも映画自体は悪くなかったんですが・・・。

どっちも客の質が悪すぎ!

僕があまり映画館で邦画を見ないのは、洋画に比べてなぜか客の質が悪いからってのも要因なんです。
しかし今日はホンマ酷かった(-_-メ)
とにかく私語が酷い。で、携帯切らないし前の席を蹴るし。

仏の知と言われるくらい温厚な(?)僕ですが、生まれて初めて映画館で隣の客(二本目左隣)に文句言っちゃった(--;)
だって携帯のバイブは煩いし、着信ランプがずっとチカチカでまぶしいし。とにかく眩しいからなおせ、と。
他にもグッと我慢したけど、スーパーの袋から晩飯出して食い始める糞ババァ(二本目右隣)どもとか、メールチェックするヤツ(一本目右隣)とか、途中で席を立って、戻ってきたときに連れに「ただいまぁ~」とかいう奴(二本目後ろ)とかホンマ過去最悪ですよ。

身に覚えがある人は二度と劇場には行くな!きっと周りに殺意を抱かれているから。

あ~、もし僕がデスノート持ってたら、たぶん今日、死神と目の取引をしたよ。で、きっと8人ほど名前を書いた事でしょう。

映画に不満は(そんなに)無かったけど、今後はやっぱり邦画を映画館で観るのは少し考えよう、と思った一日でした。

投稿者 知 : 2008年02月12日 01:50

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/167


このページの一番上へ