« ドイツ敗退・・・。 | メイン | 参議院選挙2010総括 »

2010年 7月 10日(土)

参議院選挙

いよいよですね。

バカな国民(民主党支持者)の割合がわかる日です。

なんか焦点が消費税に当たってますが、民主党の悪はそこじゃないでしょ。

国家公務員法改正。(民主党大臣の一存で朝鮮人だろうが省庁幹部に)
増税でバラマキ財源確保。
増税で韓国朝鮮に何故か戦後補償金。
外国人参政権で支持基盤固め(政界の多国籍化)。
※今でも既に帰化人議員の巣窟。
日教組主導の反日親韓教育。
日教組の教育現場支配。
国旗掲揚の廃止、国家斉唱の廃止。
拉致被害者問題の棚上げ。

まだまだきりが無い。

84歳の新人議員まで公認してるし。
一切、報道しないけど1期終えたら90歳やで。
ライフの会長とかで資金は有り余ってる金持ち爺さん。
結局、お金か?

党自体の方針や政策も酷いが、個別に見ても、以前も書いたが、

公職選挙法違反。(小林)
偽装献金。(石川ほか多数)
当り屋。(三宅☆自演乙☆雪子)
架空事務所+経費で少女漫画やキャミソール。(荒井)
数日の出勤で1000万円の給与。(河上満栄)
選挙妨害&他党代表を恫喝。(白真勲)
政策の質問をした一般人に「選挙妨害」と脅し。(谷亮子)

等等、最近の事項だけでも挙げればきりが無い。
特に比例の白真勲はともかく、選挙区の河上満栄が当選を狙える位置にいるのが有り得ない。
京都の有権者はアホだらけか?

マスコミは「7月11日、民主党に国民の審判が」と謳っているが、真実を報道しないのに審判も糞も無いよ。


民主党が政権を盗った事よりも、日本人がバカだらけである事にショックを受けた昨夏の衆議院選挙。
あんな嫌な思いはもうしたく無いなぁ。


しかし衆院選の時も今回も、会社にも友人にも身近に民主党支持者はいないんだけど、いったい誰が支持してるんだろう。不思議すぎる。
ネットでしか見ない民主党支持者は殆どが投票権無さそうなのに(言動が非日本人)。

投稿者 知 : 2010年07月10日 22:25

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/193


このページの一番上へ