« 巨人・・・。 | メイン | CCNPでまず1科目 »

2010年 9月 5日(日)

バイオハザード IV アフターライフ【3D】@劇場

昨日、先行で見てきました。
※ネタバレ部分は保護色。

1作目が良作。2作目が超駄作。3作目が駄作。
1作目の監督(ポール・W・S・アンダーソン)が再び、て事で少し期待してました。

序盤※でアリスは超能力を失い、クローンも全滅します。まさに駄作だった前作、前々作の負の遺産を一掃という感じで、ある意味、素晴らしかったです。

今回もゾンビの存在感が希薄。出てくるクリーチャーも寄生獣みたいで迫力がイマイチ。クレア&アリスのアクションはなかなかでしたが、新しさは無かったです。
クリーチャー自体より登場のタイミングや音響で驚かせる感じでしたが、それはそれでまんまと驚きましたので良いんじゃないでしょうか(^。^;)
タイラントみたいな奴の問答無用さはなかなか良かったです※が、いまいち見せ場無く退場してました・・・。勿体無い。

で、今回はついにクリスが登場。初登場の舞台は監獄なんですが、最初はそこで監禁されています。さすが、プリズン・ブレイクの主人公です。
なのでメインはアリス&クリス&クレア。※ハラハラドキドキはほぼ無くなりました。主人公(映画&ゲームの)が普通に考えて死ぬわけ無いですから。メインが全員、死ぬはずが無いキャラだと、、、ちょっと、ねぇ。

2からの流れですが、基本的に敵が怪物じゃなく人(アンブレラ社)てのも個人的には盛り上がりに欠けてしまう。※クリーチャ映画で元凶が人ってのは別に良いが、最強の敵が人語を話し会話が成立する時点で、ただの超人映画になってる気がする。ラストを見る限り、続編があっても敵はますます「悪い人間」がメインになりそうなので、期待感が非常に薄いです。


なんか感想が本編に触れまくりなので保護色だらけですね。
ネタバレにならない感想と言えば、、、

実は3D映画、初体験でした。
アバターも2Dで観たし。

で、結果。

酔った。吐きそう。
ダブル眼鏡で鼻痛い、耳痛い。
眼精疲労が著しい。
頭痛がする。倒れそう。

です。

3Dテレビの購入意欲がほぼ消滅しました。

電気屋で試す分にはいいけど、2時間休憩無しはキツイね(>_<")
それほど立体感も無かったし。


もう3Dはいらんわ。って思いましたが、
「眼鏡の上からでも大丈夫ですよ」じゃなかった気がするので、とりあえずもう一回、コンタクトで3D映画挑戦してみようと思います。

投稿者 知 : 2010年09月05日 12:40

このページの一番上へ

【トラックバック】

このエントリーのトラックバックURL:
http://100.chips.jp/blogset/mt-tb.cgi/198


このページの一番上へ